データの断捨離について考えてみた結果

記録媒体の大容量化が著しい昨今ですが、そんなにたくさんの空き容量が必要なのか? と毎回頭をひねることはたびたびあります。使っていない容量は何割くらい? その負担比重はどのくらい? などなど、定期的に持ち上がる問題ではあります。

dotcom2014-09-005今年はすでに2回、OSの入れ直しを行っています。そのときに予備HDDやバックアップリストを洗いざらいチェックしましたが、一番の負担は「動画データ」でした。次いで「写真データ」「音楽データ」などが挙げられ、これらで総容量のじつに7割を占有していました。動画に関しては特に「積み(放置状態のもの)」を思い切ってばっさりと捨てるという決断に踏み切り、おおよそ100GB以上の空き容量を確保するに至りました。大元のHDDの容量が増えているのであまり実感はありませんが、「肥やし」の部分が多くなりすぎているように思いました。

HDDの大容量を求める気持ちは依然として高いのですが、そんなにもたくさんの容量はどこに行っているのか? という事実がこんな結果になってしまいまして。結局のところ「積んでいた現実」が重くのしかかっただけだったように思いました。何というか……。

続きを読む

本当にワードプレスは便利なのか?

ワードプレスをはじめて結構経つのですが、実際にその機能を使いこなせてるかというと疑問符がつくことが多いです。昨今のサーバー容量の投げ売りに近い料金体系の恩恵のおかげで利用している側面が大きくなってるような気がして、このままワードプレスを惰性で使うのはどうなのか? と考えるようになりました。

dotcom2014-09-001投稿に専念するという意味では既存のブログサービスなどでも同じように思いますが、スマホ対策的なレスポンシブデザインの導入や細かいユーザビリティなどのことを気にしてずっとワードプレスにしがみついてきました。しかし、多機能をなかなか生かせない現実などのことがあって色々悩んでいます。一時期のムーバブルタイプの記憶が色々フラッシュバックすることもあったりして…何だか機能性というえさに釣られている感覚があるような気がして。

現在中の人はライブドアブログとFC2ブログ(共に有料プラン)を利用していますが、昨今これらのサービスについて感じたことを色々書いてみたいと思います。基本的に記事内容のみに比重を置いているブログ書きにとっては、多機能は必ずしも便利に直結するというわけではないようです。。。

続きを読む

自転車保険について考える

お盆の暮れに自転車の自損事故を起こしてしまいまして、自転車の大規模な修理コストや通院資金その他のために手持ちのデジタル機材をオークション送りにしてしまうというアクシデントに見舞われまして……このたび「自転車保険」という物について一考しているところであります。

dotcom2014-08-001通勤に使っている自転車は結構過酷な環境で使っているため定期的なメンテを必要としていますが、今回の発端はどうやらメンテ不足。事故の直接原因である走行中のタイヤバーストの原因はどうもメンテ不足に急ブレーキを積んだ結果だったようですが…タイヤに大きな裂傷が入っていたため、突起物を踏み込んで急ブレーキを踏んだのかとか、いろいろと問題はあるのかもしれませんが。

この事故での中の人のけがは大したことなかったのですが、ウエストポーチで携行していたカメラとレンズが損傷、タイヤ交換等の大手間をかけて復旧はしましたが…とりあえず人身事故等の最悪の事態は回避できて一安心しているところです……。

続きを読む

レビュー専用ブログ はじめました

先日の宿題企画の一発目ということで、このブログからのスピンアウトも兼ねて「レビュー専門ブログ」を立ち上げることにしました。ワードプレスのフィードバックも兼ねてブログサイトとして構築する予定で、タイトルは「REC-Works(Recommend-Works)」です。更新頻度は低めですが、アイテム単位でのレビュー記事を立てていく予定です。

2014-08-004中の人のデジモノ遍歴は結構激しいのですが、このブログは「デジモノレビュー」が中心カテゴリで、新旧問わずなレビュー記事をたたき出すという方法をとる予定です。純粋に持っているものや、実機に触れたものでデジモノ限定なレビュー記事だけを選りすぐって書くという方法で行く予定でいるので、更新頻度はかなり低いと思われます。それに相応する「濃い」ブログにできればと思っていますが、果たして需要的なものはあるのか無いのか。

今回の宿題企画で5本のドメインをサイト製作用に放出、うち3本をワードプレスで作成するブログとして制作中、サイトの素組みはほぼおまかせ状態です。今回はプラグインリストの作成とか運用実績の収集などの裏側の情報集めがメインとなっているので、記事制作にがっつり取り組む方向でいます。そんなこんなで、お盆休みを3日消化してしまいましたが。。。

続きを読む

夏の宿題・お盆のホームページ制作

今年は単発の仕事を断って、涼しい部屋でホームページ制作の作業を詰めていこうと思っています。まだ予定のみの状態でこれから何を詰めていくかというのは進捗次第なのですが、とりあえず1週間みっちり制作に充てようと思っています。今年こそは……。。。

2014-08-001グループサイトの方で制作宣言を出して退路を断ったうえで本気で作成活動をやっていく予定で、体験レビュー系ブログとサイト制作系情報サイトの2本を中軸に作っていく予定です。初期段階の記事は主に過去記事の再編とアップデートが中心、サイトはワードプレスと手入力HTMLサイトが半分ずつくらい。雑記から切り分けた記事をベースに組み直しをはかっていこうと思っています。半分は焼き直しですが、半分は新規作成なので…気合いを入れないと。

ワードプレスにして便利になったのは、サイトの初期制作が楽になったこと。テーマひとつ決めてしまえばあとはひたすら更新作業に専念できるので、構造設計に掛かる手間を大幅に切り落とすことが出来ました。あとはいかにして更新作業を維持できるかという話ですが。。。

続きを読む

ねんどろいどを屋外で撮りたい!

部屋で整えた環境で撮るフィギュアも良いですが、やはり屋外でも撮りたい! ということで、ねんどろいどを持ち出してどこかに行きたいなーというのを画策中です。ただ、ねんどろいどは細かいパーツやデリケートなパーツが多々含まれている交換可能型フィギュアなので…

2014-07-034現在、どのフィギュアが持ち出して面白く撮れるかというのを研究中、現時点での手持ちねんどろいどだと長門さんが一番無難な絵が撮れるんじゃ無いかと思っています。パイプ椅子に座ったポーズを取るためのパーツで屋外読書な雰囲気の写真を撮れればと思っていますが、いかんせんバランスがイマイチで…パーツの破損や紛失が出ないかと心配しているところですが。。。

とりあえず旅行やイベントに持って行きたいなーっていうのがありますが、まずは近所で試し撮りしてみてから考えてみようかと思います。お盆時期にちょっとまとまった時間が出来る予定なので、そのタイミングで何か出来ればと思っている次第。

続きを読む

【体験記】ThinkPad T440sに触れる 【4】

今回も面白い機体を触らせていただき、ありがとうございました。というわけで、総括っぽい記事を書きたいと思う次第です。率直な感想としては、薄型でそこそこ軽量でパワーワークもできるフラッグシップ機、言うならば「仕事の鬼」でしょうか?

2014-07-021仕事向けなことにばかり使ってみた感じですが、幅広く使うことが出来る機体だと思いますが、やはり仕事向けな筐体だと思います。ゲームマシンとして使うには微妙にパワー不足感があったり、操作系統がゲーミング特化型に比べるとイマイチ感があったりとか。やはりThinkPadの冠は業務用途という感じだったように思います。とはいえ、基礎スペックは非常にパワフルなものなので、きっちり性能制御できればどこででも活躍できる一台だと思いました。

特筆すべきところはデュアルバッテリー構造による長時間バッテリー稼働ですが、パワーワークを詰め込みすぎるとあっさりバッテリーを食いつぶしてしまうので、たとえば長距離移動中の事務作業とかが最大の働きどころなのかもしれません。どこか華奢な印象のあるパワーマシン、といった印象だったように思います。

続きを読む

【体験記】ThinkPad T440sに触れる 【3】

おおよそ思いつく運用方法というものを色々試してみましたが、今まで購入を検討していた比較的廉価なモデルと比べるとやはり捗る部分が多いように感じましたが……特に魅力的な部分であるデュアルバッテリー以外は特記するほどでも無かったように思ったりもしてちょっと微妙な感じに。

2014-07-030実際に持ち運んでみたりもしましたが、この機体の真骨頂というか活躍場所はもうちょっと落ち着いた場所でのパワーワークだと思うのです。中の人の場合は画像加工や動画作成、グラフィックワーク各種のときにその快適感を強く感じたのですが、これらの作業を持ち出すときとなるとかなり「切羽詰まった状況下」という状況が想像できて……あまり現実的にはこの状況に遭遇したくないな、というのがありまして。どちらかといえば「家専用機」にしたいなという思惑があったりなかったりで。。。

私的見解はさておきとして、この機体はやはりパワーワーク向けだと思うのです。実際にブログとメールの比重が高い自分の場合はおおよそ持てあまし気味で、たまに発生する画像処理とかでそのパワーの恩恵を受けた以外はほとんど恩恵は無かったように思います。

続きを読む

モバイルキーボード導入記録

モバイルキーボードというものを実装してから数日、早速活用しようと奔走しているところですが、実際に使って見ようとすると結構いろんなことが見えて来るように思います。とりわけ気になったのはキーボードを広げる「場所」の問題で、平坦な置き場所がないと打鍵が非常に不安定になってしまうということが気になりまして。思ったほど万能型というわけではない様子。

2014-07-031しかし、スキマ時間の活用がある意味急務な状況なのでかなり強引な活用方法を模索しているところ。通勤電車から出先の移動中、休憩時間に至るまでいろんなシーンに持ち込んで活用方法を研究中です。時と場所を選ぶものの使い勝手に関しては割と上々な感じで、今後は活躍のシーンを増やしていきたいと思うところです。問題はスキマ時間を得たところで記事のネタがすんなり降りてくるかどうかという事で、脳内でいろいろと考えをアウトプットできるようになるかどうかというのはまた別問題ということが課題になりそうです。

移動中は主にiPhoneで記事ストックを作っています。記事は一旦サーバーに上げて、微調整を差し込んだ上で投稿用にしています。この作業方法に慣れてきたら、いずれは外回りからの更新作業というのが可能になって来るのですが、まだまだパソコンに依存する作業というのはあるので、完全にスマホ更新というのはまだまだ課題の多い作業になりそうですが。

続きを読む

zenbackが地味に便利になってきている件

ブログのネタ探しというのは結構日常的にやっているものですが、大量記事投稿をはじめるとどうしても不足する時期というのが周期的にやってくるわけで。そんなときにどうやって記事の種を探してくるかという話になってくるのですが、最近はzenbackを活用するようになってきました。

2014-07-027記事を書く前には多くの情報を「検索エンジン」で検索して探し、それに付加情報を加味しながら記事を綴っていきます。結構膨大なエネルギーを消費する作業ですが、ブログのなかでも中軸をなす記事にはそのくらいやっても足りないくらいです。ただ、一本の記事に対してそこまでエネルギーを大量消費してまで…というのは結構難しいことになってきています。というわけで昨今、「関連記事リンク」を少しずつ活用するようになりました。zenbackには投稿記事の関連記事をピックアップする機能があります。

まだ移転後の記事数が少ない状況で生かせていない部分も多々ありますが、これから記事が増えていく過程において色々と「後々からシェアされるような記事」が出てくれば良いな、と思っています。ブログは「ログが残ってナンボ」な部分があるので、「投稿記事は一度きり」というのはもったいないことだと思うのです。

続きを読む