あなたのブログにファンはいますか?

   

LINEで送る
Pocket

「読者がいなければそのブログはないものと同じ」という理屈は、ブログをやっている人ならば一度はぶつかり、目を背けながらも渋々向き合っていくしかない最初にして最大のハードルだと思うのです。この理屈はいろいろなブログ界隈の人が提唱している言葉でもあり、私の場合は「わかったブログ」かん吉氏のブログ書籍でもってはじめて「ブログ基礎」として認識しました。10年もブログとつきあいつつも、10年間も目を背けていた事実でもあり…心苦しい一面でもあったりします。

ブログを持ちたいと思った理由は数あれど、このブログは「私のブログという名前」でもって運営しているもの。私は何をしているのか? と言うことをもっと考えなくてはならないように思いました。このブログは私の鏡そのものなのだから。

何故、ここに来て「ブログ大事!」を提唱するのか? なぜ固定読者を求めるのか? いろいろと自分にも思うところはあるのですが…書き手に回っている以上読み手を求めるのは必然であり、読んでもらいたいという気持ちを発信している以上はやはり読者を求めるものであるように思います。

AD Link

ブログとはなにか、という堅苦しい話をしても大した解決策にはならないように思います。ブログを書くためには意外と膨大なエネルギーが必要で、時間も思考力も行動力も求められるウェブに於けるトライアスロンのように思っています。私は、ウェブに於ける「ネットスポーツ」と最近は考えるようになりました。これは個人的に「スポーツ・ブログ」だと提唱したいのですが、如何なものでしょうか?

ブログ+地域貢献の可能性

最近、スポーツ観戦を嗜むようになって「共感」という気持ちを結構大切にしたいなって思うようになりました。先日のサッカー観戦もそうなのですが、「『共感』を共有したい」という土台の元にブログをやっているんじゃないか? と考えるようになりました。今は失われた記事になってしまいましたが、最初に書いた記事は「地元の出来事記事」であり、ちょうど10年前に移設となった「北九州空港記事」で、動画などもケータイで撮って記事にしていたりした意欲的な記事でした。

2016-11-016

「ローカル・ラブ」な気持ちを大切にしたい、10年間という時間のなかでブレブレになってしまった大黒柱のひとつをもっと大切にしたブログ記事やミニサイトを作っていきたい。地元、北九州市に根付いた情報とかを発信したいし、地域に出来ることがあればなにか力を注ぎたい。ブログはローカルコミュニティの一角を担うことが出来るのではないか? という可能性は考えるに値するのではないかと思っています。

情報発信ブログで出来る事

趣味のエネルギーが時に問題解決に繋がることがある。私の中にある「レビューブログの原動力」でもあり、このブログの意義でもあります。「私の知識は誰かの驚きでもある」は私の中のソウルワードでもあり、ずっとしまい込んではいましたがブログの大きなエネルギー源だったりします。これからもっと、全力でもって取り組んでいきたい課題のひとつ。

2016-11-017

パソコン知識のこと、写真趣味のこと、それからイラストワークや同人活動のこと。これらの知識の土台にはさらに細かい知識やらなにやらが基礎になっており、実にたくさんの知識データとして積み重ねてある情報群です。趣味のエネルギーは時に膨大な行動力に繋がるエネルギーの源泉にもなり得るもの、雑に扱うには極めて勿体ないリソースだと思う次第です。だからこそ、だれかのニーズ(検索結果として)に応えたいという意味でブログにしたためるのではないかと思うのです。

一期一会のブログの歩き方を考える

これから少しずつブログの読者を増やしていきたいという気持ちもあるのですが、それ以上にもっといろんな人のブログを読んでいきたいと思っています。願わくば相互関係を築き上げられれば、と思っているのですが…ムズカシイかもしれません。しかしSNSの盛んな昨今、ブログの感想などを投げかけるには非常にハードルが低くなったと思うのです。もっと参加していかないと勿体ないのではないか? そう思っています。

2016-10-013

ブログの繋がりを大事にしたい、できるだけ片道切符にはしたくない、本当に良情報は拡散もしてみたい。ブログ情報なんて本当に一期一会、検索上位にいたブログが後日同じワードで上位にいるとも限らない。だからこそ、検索でみつけた「一見のブログ」までもを少しでも大事にしたい。面白そうなブログだったら即ブックマークするくらいの勢いで。

 

今は淡々と記事を書き連ねるだけのブログ活動ですが、今後もしコメント欄などが賑やかになってきたら…もっといろんな事を書きしたためたい。最近の読書枠にブログ系の本がいっぱいあるので、その辺の感想記事とかとあわせていろいろ書きたい。最近は本当に書きたいことがいっぱいあることを知るきっかけがあり、熱量は高い状態であるものの…なかなかそれが出来ない問題があり辟易としている次第ですが。

そういえば、今でもあるけど。ブログには「トラックバック」という機能なんかがあるわけで。スパム行為などによってすっかり利用頻度も減ってしまったように思うし、昨今はSNSの拡散力もあってすっかりTwitterなどに取って代わられているけど。実はブログにはそういう機能なんかがあったわけでして。ブログ界隈はまだ楽しむ要素がいっぱい残っているんじゃないかって。

余談ですが、かん吉氏の著書「ブログ運営×集客×マネタイズ」という本の感想は後日書きます。新旧のブログ本を漁っていたなかでもこれが一番グッときたので。他にもたくさんのブログ系書籍はありましたし感想を綴りたい本のタイトルはたくさんあるのですが…まあ時系列は追えませんが逐一。

LINEで送る
Pocket

 - 日々の記録