LINEで送る
Pocket

日記ブログの脱却を図るべく、このブログに「ワタクシメディア」なる「俺メディア記事」をはじめて見ることにしました。目新しいことではなく過去にやってきたレビュー記事のリファインやら何やら、体験や経験の話をある程度の文章規則に沿って書く…という、どちらかといえば「ブログメディア」な事をやっていくという試験的施行です。ウェブライターとして何となくデビューしたものの何の活動も出来ずに、プレビュー的な記事も出せなかった状態が続いてしまったので、修行的な意味合いもあります。

このブログに関して言えば、大規模なリビルドを敢行する予定です。ただの日記な記事は総撤去というカタチにして「役に立つこと」を中心に再構成し、それらが見つからない記事は削除していく…という試験的施策を実施する予定です。ただ、ドメインとかの都合で出来ないこともいくつかあるので、名前とかそういうのは変更しませんが…内容は大きくリファインしていく予定です。

活動そのものに無理が出てきて色々難儀している状態ですが…何もしない時間をこれ以上持つのも辛くなってきた都合。僅かなスキマ時間をみつけて色々書いていければと思っています。

AD Link

個人的な理由ではありますが、色々な災難やら何やらに見舞われました。何割かは自分の健康問題という自己責任的なものですが、時間的なことや仕事的な事、金銭的な事など色々な問題を…今もまだ抱えている状態です。ただ、このままの停滞状態を維持することの方が危険ではないかという認識は以前からあったので、脱却策の一環として仕事的な活動をはじめようという結論に至った次第です。俺メディアについて書こうと思ったのは、過去にいろんな記事を書いていたことと、クラウドソーシングで何となくライターデビューをしてしまったことにあったりします。

書くことが好き、伝わる文章についてもっと関わりたい。ここから出来ることもあるかもしれないし、それを仕事に出来る可能性もあるかもしれない。私は「インターネットの可能性観」を信じている人なので…。

ワタクシメディアでできる事

これから「ワタクシメディア」という記事カテゴリを通じて「体験や経験のフィードバック」を中心に記事を綴っていければと考えています。自分の体験がどういう役に立つかは未知数ですが、どうでも良いような事案でもロングテールの法則みたいに検索される可能性っていうのはあると思うので…まあ、ダメモト感はひしひしとありますが。

どちらかと言えば成功談よりも失敗談の方が圧倒的に多いのですが、失敗談ほどシェアした方が良いのではないか? とも思ったりするのです。実例シェアとして誰かのワクチン情報みたいに出来るかも? というのがその根底にあるのですが、学習情報っていうのはやはりシェア価値があると思うので、成功談よりもしっかりとした記事を綴っていきたいなって思っています。…まあ、半分以上は自戒の念みたいなもので、自分自身に突きつけるという目的があるわけですが…まあ、それはそれ。

また、以前からやってみたいと思っていて実質的に放置状態だったニュースサイト作りもちょこっと再開を目指して行こうと思っています。ニュースをじっくり吟味する時間が無かったというのがその最大の理由ですが、昨今は色々な情報整理術をそれなりに使えるようになってきたので…まあ、ワンチャンあればという感じで。これも「ワタクシメディア」の一環として積極的に…できればいいなあという感じで取り組んでいければと思っています。

日記ブログの限界値的な問題

…とまあ理由っぽいことを並べてみましたが、とどのつまりは「脱・日記ブログ」が目的だったりするわけで。ニュースメディア的な活動がやってみたいというのは確かに以前から持ち続けていた事だったのですが、それ以上に個人メディアっていうのは結構面白くなかったりするのかなって思うようになったのがきっかけ。色々と気にしながらやっていかなきゃいけない部分とかあるし、結構個人情報とかもダダ漏れだったりするわけで…リスクばかりたくさん抱えてるわりにネタ的なトピックスには限界値がかなり低かったりするので、もうちょっと記事の方向性を変えてみた方がいいのかな? っていう漠然とした疑問もあったりするので。

「ネット社会は全然安全じゃない」、だからこそもう少しオブラートに包みながら活動していく必要もある…夢としてちゃんと大きな目標値なり何なりを設定したいけど、此処は夢の世界ではないという認識は絶対必要だから。ネット社会は確かにいろんな現実社会に疑問符を投げかけ変化を生み出してきたけど、その変化というものは必ずしも味方になるモノではない…という観念。ネット社会は難しい、そしてその社会で仕事をして糧を得ていくとなると更にハードルは跳ね上がる。日記ブログは意外と危険なんじゃないかっていう気持ちが今回の根底にあり、日記には色々気をつけて書いていきたいっていうのがあります。

そういう意味での環境的な変化学習、そろそろ必修事項としておくべきかな…って思って。ネット世界に夢を託すのもアリだけど、ネット社会が及ぼす影響についても…もっと強く考えてメッセージを発信しなくてはならないのかもしれません。

それなりに、素人メディアに出来る事

もちろん、中の人はズブの素人。ただ、素人から経験を積まなくてはステップアップは出来ないわけで…イタい部分も経験値としてフィードバックする必要があると考えている次第です。なので、今年を通してやろうとしている「ワタクシメディア」については…まだ正直なところロードマップみたいなモノはできあがっていないのですが、「学びの意識改革」的なイメージでやっていきたい次第です。なんというか、「学ばないと死んでしまう」というか「学習を止めると脳細胞が死んでしまいそう」というか…ぼーっと過ごしてきた時間が本当に足かせになってしまうというか何というか、時代やら何やらの変化に飲み込まれて溺死してしまいそうな錯覚が(まるで老化防止の説明みたいな話ですが)。

もちろん、片手間にやっているブログにニュースメディア的な質と量を求めるのは難しい話ではありますが。ただ、メディアとしてアウトプットする際に色々と調べたり考えたりまとめたりするという一連の関連付け的な行動を大切にしたい…という思いがあります。自分の意見や考え方の出力行動そのものをある一定量大切にしたいというのが目的で、ひいては「考えることを形にする作業を大切にしたい」という気持ちです。

周囲の意見に流されず、自分の意思と思考力で、考え抜いた言葉で発言する事を大切にしたい。

もちろん、すべてに於いて正確性を求めるのは無理難題だけど。ただ、コピペのような思考に陥りたくないというか、安易な考え方に落ち着きたくないというか…こういう考え方や発言が時に炎上のネタになってしまったりするんだろうけど、それらもひっくるめて考えて学んで…というのを突き詰めていきたい。そのための「ワタクシメディア」にしたいというか何というか…とどのつまりは「私のためのメディア考察ノート」にしたいって言うところでしょうか? すべてが良い方向に持って行ける訳ではないけど、それらの課程から考えることをもっと大切にしなきゃいけない…というところでしょうか?

 

というわけで、今年は「素人メディア」で頑張っていきたい次第です。

おおよそ「発信メディア」と「コミュニティ」で出来ていると考えています、ネット社会。それは双方向でキャッチボール的に扱うことによって成立するモノではないかと考えています。キャッチボールが乱暴になったりコミュニケーションがいびつになってくると自然発火的に燃えてしまう…そんな社会じゃないかと考えています、特に現代日本に於けるネットメディアって。曲がりなりにもライティングをやっている自分も、そういうデリケートな部分についてはもっと考えて丁寧に取り扱っていければと思う次第です。

私が思うのは、「素人だからしてはいけない」というよりも「素人脱却のためにもある一定量は触れなくてはならない」だという考え方。そういうメディア発信みたいなことを目指していければと思う次第です。…もちろん、危険を伴うモノに対してはこの限りではないですが、それはそれでそれに対する警鐘的な事を伝えていく事はしなくてはならないと思います。事と次第ですが。

LINEで送る
Pocket